お金を貯める勉強

時々、日本の子供たちは、金融に関する教育がされていないと指摘されています。
最近まで、日本では、お金に対する勉強とか話題と言うのはタブーとされていましたよね。
ですから、私たちもあまり親から受けてきていませんし、同じように私も子供に指導などしていませんでした。
でも、最近の子というか、特にうちの子も布がいくつもあります。
私たち両親はもちろんですが、私たちに出してもらえない時はおじいちゃんやおばあちゃん、おじさんおばさんなど多くいますから、おそらくお金に関する価値っていうのは私とは随分違うでしょうね。
お小遣い制といってもお小遣いでとても買えないものは、遠慮なくおじいちゃんやおばあちゃんに直接頼んで買ってもらっていますしね。
でも社会に出て、一人で食べていくようになったら、そういうわけにはいきません。
限りあるお金の中で、我慢するものは我慢して、使うときは悔いのないように使うというメリハリが必要です。
そろそろそれを教えないといけないなと思っています。
お金を貯める勉強。
最近は、金融業界も、子どもたち向けのセミナーなんかを開いているようですから、親子で行ってみるのもいいかもしれませんね。